人材創生

人材を創り、建設業界を支える。

慢性的な人手不足が叫ばれる建設業界ですが、単に人員が足りないということではなく、技術と人間力を持ち合わせた優秀な人材が足りていないという実情があります。当社では採用とマッチングを目標とした派遣業ではなく、人材を育成し建設業界に派遣し、業界全体を支えていくことを目標としており、それを実践するための様々な活動をしております。

監督のタネ(CAD・OAトレーニング)

エンジニアのスキルアップ支援の為、自社運営の教育施設「監督のタネ」にてCADソフトのオペレーションを中心とした各種トレーニングプログラムを実施しています。未経験者から、熟練エンジニアまで、希望や習熟度に合わせた図面作成、実務に沿った練習図面など、作図能力の強化にも尽力しております。また、その後のキャリアサポートも行っています。
受講者の皆様にご協力いただいているアンケートでは、「細部まで作り込んだマニュアルが大変わかりやすい」「理解できるまで、根気強く説明してもらえる」など、非常に高い評価をいただいております。

全エンジニアに入社教育研修を実施

全てのエンジニアが入社後に研修を受け、当社技術社員としての自覚や心構えなどの確認を徹底しております。勤怠管理、就業規則、情報セキュリティ、管理体制(技術社員のサポート専門部署CSグループの役割)、派遣適用除外業務について、ハラスメント、労働安全衛生(健康診断の実施と受診後フォロー)、労働災害発生時の対応、KYなど、その内容は多岐に渡りますが、それら全てが当社技術社員として必要な心得であり、就業先で起こる様々なトラブルにも対応できるよう、入社教育研修を実施しております。

人間力を持ったエンジニア

技術力はもちろんですが、起立性、協調性、積極性、責任性といった要素もエンジニアとして必要です。
当社技術社員は明確に行動規範を示し、エンジニアが自身の行動を規範と照らし合わせることで、法令遵守、安全な業務遂行だけでなく、円滑な現場運営に貢献します。

関連リンク
人材派遣
管理方針と体制